Cafe Soul Records
はじまりはN.Y.
元々エッセンスマガジンというブラック・カルチャーのファッション雑誌を成功させてきたクラレンス・スミスが新たに立ち上げたレーベルがユーエンターテイメント。
そこの最初のリリース作品として2005年8月に登場したのが"カフェソウルオールスターズ"名義のコンピレーションアルバム「LOVE PAGES」。
ジョージ・ベンソン、ピーボ・ブライソン、ロイ・エアーズ、ケニー・ギャレット、メイサ・リーク(インコグニート)等が参加。
CBSの朝のTV SHOWなどでも取り上げられる他、メディアで大きな注目を集める。
このニューヨークのレーベルと呼応する形でTOKYOでスタートするのが "Cafe Soul Records"。
ソウル、ブラジリアン、ワールドミュージックなどジャンルを特定しない様々な作品をリリースしていく。第1弾は日本人シンガー「Saltie」





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ